さらなる資格はいるのか?

 最近、ずっと悩んでいる。

 

 中小企業診断士の資格を取りに行くか?

 

 一次試験のテキストを読んでみたが、あまり面白くなさそうだ。

 しかし、二次試験の過去問を見たところ、ものすごく面白そうなのである。この問題を解けるようになりたいと純粋に思った。

 

 一次試験があっての二次試験である。当然一次試験を合格しないと受けられないし、合格するための力もつかないだろう。

 

 来年の8月に試験があるのでまだまだ間に合う。まじめに勉強すれば、合格できるだろう。しかし、その先のことを考えると尻込みしてしまう。

 

 どれぐらい自分にとって有益なのか?まだわからない部分が多すぎる。資格を取得したはいいが、役に立たなかったのでは単なる時間の無駄だ。若ければ、何にも問題ないのだが、私の年齢ではギャンブルに近いものがある。

 

 どうする?まだ十分に間に合うので必死に考えてみる。

 

 きんざいにFPとして登録するつもりなので、FPの勉強も継続していく必要がある。中途半端な知識ではどうしようもないので、しっかり勉強するつもりである。

 

 適当なアドバイスは絶対にしたくない。誰かに相談されたときに的確に応えられなければ意味がない。わからないから適当に応えるなんて絶対にしてはいけない。そんなことをする人がいるから、間違ったことを信じてしまう。どの分野においてもこのようなことはかなりあると推察する。

 

 プロとしてわからないと言えないから、嘘をつく。最低です。こんな人結構います。迷惑なんでもっと勉強しろと言いたい。でもしないですね。

 

ダイエットに挑戦中

 このまま太り続けたら、体中がボロボロになる。

 

 今年中に10kg減らす。ものすごく高い目標を設定した。

 

 毎日ウォーキングする。30~60分程度から始める。

 

 過去に何度もダイエットにチャレンジしているが、必ずリバウンドしている。これを何とかしないとまた元に戻ってしまうのだ。

 

 プロテインダイエットにもチャレンジした。結局まずくて続けられないのだ。美味しくしてあるものもあるが、甘くて飲み続けられないのだ。継続できている人が羨ましい。(いるのだろうか?・・・)

 

 何とかダイエットなんてものはかなりある。結局、本人に合うか合わないかの問題だなと考えている。ほとんどの人は合わない。そして、次から次へと試してみる。運が良ければ、成功する。

 

 ダイエットはかなり本気にならないとできない。まず我慢ができなければ話にならない。だから、ほとんどの人が続かないというのもある。我慢できないんですね。怠けて太ってきているから、できるはずもない。私がそうです。

 

 しかし、今回はかなり本気です。危機感が半端ではない。

 

 どうしても減量できない時は、ライザップに行こうかとも考えている。そこまで追い詰められているのだ。

 

 やるだけのことはやります。今のところ継続できています。ウォーキングだけでは当然10kgなんて減りません。食事制限も必要になる。これが一番大変です。我慢、我慢、我慢。急に減らすと絶対反動が来るので。徐々に減らしていきます。

 

 今年の12月31日にどうなっているか楽しみです。

 

 絶対にやり遂げます。

資格取得で搾取される

 資格を取得したいと考えている方は多いと思います。

 そして、ネットや本で調べる。

 

 しかし、気を付けなければならないのは、学校や通信講座に誘導するサイトです。これはめちゃくちゃ多い。そして搾取される。

 

 私は、ほとんどの資格が書籍だけで合格できると考えております。基礎学力がない方は、合格する可能性はほとんどないのに学校に行ったり、通信講座を受けようとする。そして、段々と難しくなり、ついていけなくなりやめる。このパターンに当てはまる方は多いのではないでしょうか?

 

 学校や通信講座側はこのような方々がいるから当然に儲かる。講師たちはほとんどが教える力もないのに教えようとする。(一部には素晴らしい方もいらっしゃいます。)受講生は本来ならば大迷惑です。

 

 ですが、勘違いして、理解できないのは自分が悪いと思い込む。教える側が下手くそなのに気づかない。基礎学力がないから気付くわけがないんです。こうやって搾取されていることに絶対気付かない。

 

 通信講座に関しては、高すぎる。そんな高いお金を払えるのであれば、本屋に行って、自分に合う参考書を買って勉強したほうが遥かに安くていい。今の参考書は本当によくできています。素晴らしいです。

 

 独学は、難しいので学校に行きましょうと書いてあるサイトはかなりあります。全く意味が分かません。学校関係者が恐らくそういったサイトを作っているのでしょう。料金を調べるとバカ高いです。

 

 じっくりとよく考えてください。私は経験者だから言えるのです。

 

 はっきり言えるのは、基礎学力もないのに学校に行っても無駄です。ほぼ間違いなく退学ですね。

 

 こうやって忠告をしても後から後からでてきます。このブログはほとんどみられていないので意味がないですが・・・

 

 学校に行けば何とかなるという発想をやめましょう。

 

 もしかすると、独学をして限界を感じて学校に行かなければならないと思っている人もいるかもしれないですね。私も、過去に何度もそう考えました。今考えると、バカだったなと思います。

 

 過去に私が通った学校は、パソコン教室、英会話学校(5校)。はっきり言って、バカすぎです。学校に行かないとダメなんだ思っていたんですね。そして、1か月くらい通うと段々わかってくるんです。こんなことやっても無駄だなと。過去の自分を想像すると腹が立ってきます。なんでそんなことしたの?と聞きたい。

 

 確かに独学は孤独です。学校に行けば勉強仲間ができるかもしれない。そんな仲間と切磋琢磨して、合格する可能性もゼロではない。そういう方は、自宅でも十分に勉強しているはずです。学校がいいからではない。独学でも合格できる人たちなんです。

 

 私は、別に孤独だなんて考えてことはありません。勉強仲間を作りたいとも思わない。自分を成長させるために、楽しく勉強をしているだけです。

 

 

やっぱり続かない

 FPの試験が終わりしたが、やはりそこで終わりという方が圧倒的多数を占めています。

 

 中学や高校、大学の試験ではないのになぜか止めてしまう。全く意味がないことに気づいてほしい。

 

 FP2級までであれば、簡単に合格できます。ひたすら問題集を解いていれば、合格します。そんな試験なんです。でも、それではすぐに忘れてしまうのです。中学、高校の中間テストや期末テストで経験していると思うのですが・・・

 

 社会人がそんな勉強して何の意味があるのでか?恐らく、教えてあげても無駄です。絶対に反論してきますね。放っておくのが一番ですね。お先真っ暗です。

 

 私が勝手に想像しているのですが、基礎学力がないためそういった勉強をするのだと思います。基礎学力がなくてもFP2級ぐらいまでであれば何とかなる。それ以上は絶対に無理。

 

 日本語力も、数学力もない人間は簡単な資格試験しか合格できません。私も以前はそうでした。だから、小学校一年からやり直した。別人になったといっても過言ではない。それだけ勉強してきたのです。それでもまだまだ足りないです。自覚しています。

 

 今では、私立中学校の入試に出題されるレベルの算数の問題を解いて楽しんでいます。(普通の大人が解いてもほとんど解けないです。)楽しいんです。解けた時の快感は何とも言えないです。もっともっと面白い問題を解きたい。思考力が上がっていくのでどの資格試験にも対応できるようになります。(一部の難関資格試験は除きます)

 

 小学校の算数や中学数学のまとめのような問題集をやっても無駄です。本人がやった気になるだけです。基礎学力がないとそういうことにも気づかない。ちょっとやっただけで効果が出るわけがないです。

 

 小学生、中学生の方々には基礎学力養っていただきたいです。大人になって必ず苦労します。いろんな意味で何が正しくて、何が悪いのかを判断できる思考能力が必要なんです。大人になってからの経験も当然必要です。

 

 基礎学力のない方は、いろんな情報に振り回されます。そして必ず搾取される。私も搾取され続けてきました。

 

 いつか誰かが読んでくれ、一人だけでもいいので気付いてほしい。心から願っています。私の文章力では、この程度しか書けないのが残念です。今後も書き続け文章力が上がったら、もっとうまく伝わるように書きます。

 

 

やっと終わったFP試験

 FP試験の勉強に専念するため、少しの間休んでいましたが、今日より復活します。

 

 今回は、FP2級試験を受けたのですが、ほぼ間違いなく合格しています。合格して当たり前でしょう、というくらい勉強しましたので当然ですね。

 

 さて、今後をどうするか?

 

 FP2級で資格取得はやめにしようと考えていたのですが、なぜか中小企業診断士に興味を抱くようになりました。まだそんなに詳しく調べてはいないのですが、合格しなくても今後役に立つ資格であると考えています。

 

 調べれば調べるほど、魅力的なんです。できればチャレンジしてみたい。しかし、今の年齢を考えると、リスクが大きすぎるような気もする。そして、VBA習得に力を入れたかったのですが、それにも影響することを考えると、やはりやめたほうがいいかなあと考えてしまいます。

 

 それに加えてFPの勉強の継続。折角、FPの勉強をしたのにこのまま勉強しなかったら、どんどん忘れていき全く意味がなくなります。そのため金財に登録して、今の力を維持あるいは向上しようと計画しています。1級取得も一つの考えですが、取得するつもりは全くないです。

 

 まだまだ勉強は続きます。勉強を継続していくと、あれもしたいこれもしたいと考えるようになります。恐らく、自分のレベルがどんどん上がっていくからでしょう。しかし、すべてをしている時間はないし、する必要もないです。じっくりと考え、最善の選択をすればよいだけです。だから、絶対に安易には決めない。

 

 資格取得をしても意味のないものは沢山あります。仮にたくさん取得しも、時間がたつとどんどん忘れていって全く無意味になります。ただの資格取得者です。

 

 合格してからが大事なのに、勉強を継続しない。だからいつまでたっても成長しないんです。やめたらそこで終わりです。本当にもったいない。気付かないんですね。

 

 今後は、VBA習得を最優先にします。中小企業診断士は、もう少し考える必要がありますね。ワード、パワーポイントもまだまだ初心者レベルなのでレベルアップを目指します。

 

 自分の思考がどのように変わっていくのか非常に楽しみです。記録を残しておくことで確認できます。

 

 一番やらなければならないことは、ダイエットでした。今年中に必ず10kg体重を落とします。かなり危機感がありますので、継続できると思います。何度も失敗しておりますが、今日から実行します。どうなるか楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

配送

 昨日に続いて過去の仕事について書いていこうと思います。

 

 過去に合わせて5社でトラックでの配送をしたことがあります。一番長く続いたのはコンビニの配送です。

 

 コンビニ配送は時間に厳しかったです。当然と言えば当然ですが・・・。なぜ簡単に辞めてしまったのか?会社によって理由は違います。どこのコンビニも配送会社に委託しています。従って、配送会社は、委託されているので、なんでも言うことを聞かなければならない。委託するほうは、どんな状況で働いているかわかっていない。そのため、何かあるとああしろ、こうしろとどんどん厳しくしていく。

 

 人それぞれ能力が違うのに、誰かがミスをするとみんなが負担を強いられる。これではやってられません。

 

 ある会社では、ある人が事故を起こした責任をみんなで取りました。給料カットです。ありえないです。経営状態が悪くなるのはわかります。しかし、同じ会社でも全く知らないような人が起こした事故に関して、なぜみんなが給料カットなのか?こんなことが続いたため、やってられなくなりました。今後も、同じようなことが必ずあり、もっととんでもないことをいってきそうなので、辞めました。正しい判断でした。仲良くしていただいた方にその後を聞いたのですが、やはり・・・といった感じです。こんな会社は非常に多い。経営者がアホなんですね。

 

 そんな中でも一番待遇が良かったのは、パンの配送です(委託ではありません)。時間にうるさくもないし、全く厳しくなりませんでした。給料も良かったです。今では後悔しています。しかし、この時は家庭の事情があり、辞めざるを得ませんでした。朝2時から12時30分くらいまで働いていたと思います。結構きつかったですが、その分給料も良かったので、あまり不満はありませんでした。こういう会社もあります。

 

 同じパンの配送でもこんなに違うのか!という会社に勤めていたことがあります。朝2時くらいから終わりは決まっていません。遅くなる時は、昼2時過ぎたりしていました。ここは日給なので、遅くなればなるほど割に合わなくなる。早く終われることはほとんどなかったです。3週間で辞めました。馬鹿らしいです。こんな会社もあります。

 

 いろんな配送会社で働いてきましたが、居眠り運転が一番怖かったですね。今もかなりニュースになっていたりしますが、気持ちはわからなくもないです。眠気が襲ってくるとどうやって帰ってきたのかわからない時が多々ありました。よく事故を起こさなかったなあと今でも思います。その頃のことを思い出すと、恐ろしく恐ろしくて。人様にけがをさせなくて本当に良かった思っています。

 

 現在も車の運転をする仕事をしている方はかなりいらっしゃると思いますが、本当に気を付けて運転していただきたいと思います。大きなお世話ですが、事故を起こしてからでは遅いのです。

 

 私も若いころは、自分は大丈夫だと何の根拠もない過信をしておりました。年齢を重ねるといろんなことがわかってきます。今だから言えるのです。

 

 

 配送の会社はかなり待遇が悪かったりします。仕事もきついです。私よりもっと大変な思いをしている方は、かなりいらっしゃるはずです。頭が下がります。

 

 

コールセンター

 今までにコールセンターに電話をしたことが多々あります。良い応対をする人にあたれば、スムーズに話が進むのですが、悪い人にあたると面倒なことになります。

 

 敬語もろくに使えない人がコールセンターで働いています。どういう会社でしょうか?研修をしないのでしょうか?

 

 でたらめな敬語を話している、もしくは敬語を使えない人が応対する。そんな会社は信用できません。私は、過去に何度かとんでもない応対をする人にあたり、猛烈に怒ったことがあります。心の優しい方は怒らないでしょうが、私は許せません。

 

 過去に私は、コールセンターで働いたことがあります。常に人手不足です。すぐに辞めてしまう。かなり向き不向きのある仕事です。

 

 いつも人が足りていないため、いつも募集しています。だから、誰でも採用されます。誰でも採用されるということは、社会人として能力がない人も採用されるのです。いろんな人がいます。そして、少し長い期間まじめに働いただけでリーダーやSVになったりします。能力のない人間が管理者になる。どう思いますか?

 

 そんな無能な管理者が増えるとどんどん働く環境が悪くなっていく。私が働いていたコールセンターがそうです。(コールセンターに限ったことではないですね。)

 

 なぜ、辞めていくのか?考えない。見当違いの対策をする。辞めたら、また他の人を雇えばいいと恐らく考えている。使い捨てにされているのです。

 

 コールセンターはどこも人手不足のようです。いつも募集しています。

 

 どこの会社でも研修があると思うのでが、研修する側にも問題があります。何を勘違いしているのか、上から目線。たいした能力もないのに偉そうにしている。私が見てきた限りでは、ほとんどの人があてはまります。こんな人たちが教える側だから、辞めてしまうのです。気付いてほしい。気付いていても、見て見ぬふりをしている可能性がある。

 

 もう何年も同じことを繰り返しているので無駄ですね。ただ、お客さんに迷惑をかけないようにしてほしい。困って電話しているのに、でたらめ応対、案内をされては迷惑です。日本語で話しているのに、理解できず、全く違う案内をされたこともあります。なんのためのコールセンターなのでしょうか?コールセンターの役割を全く果たしていない。

 

 残念ならが、こんなコールセンターはどんどん増えていくでしょう。お客さんに迷惑がかかることをもっと理解してほしい。

 

 将来、コールセンターで働きたいという方もいると思います。よ~く考えてから決めてください。